• 2006年12月 の記事一覧

2006年12月22日(金) 記事No.42
さて・・・暇だ。
ラグナロクオンラインのメンテを1時までやるとかで僕はやることをなくした。
いや、正確には、センター試験まで1ヶ月を切ったこの時期、勉強をしなければいけないのであり、オンラインゲームのメンテ終了までひたすら待ち続けるという無駄な時間の使い方をしている場合ではないのだ。
しかし、勉強はやる気が起きないのだからしょうがない。
ほかにも、部屋の片付けとかユニットバスとなっているトイレ・風呂の掃除とか、明日の朝の分の米を炊くとか洗濯機を回すとかやることはいくらでもある。
けれど、そのすべてにおいてやる気が起きないのだからしょうがない。
つまりは、やりたいことの範囲での「やることをなくした」だ。
ハルヒの一巻を読み終え、それの感想をブログに書くとか
整理し終わったSSの続きをブログにアップするとか
ギルドブログに次のギルド狩りの日程を書くとか、潰そうと思えばいくらでも潰せる時間なのだが
なぜかやる気が出ない。
そして、小説風にブログの記事を書いてみようと思い、書き始めたはいいが、ここにきて書くことをなくす。
当然だ。
書いている内容がリアルタイムなことなのだから。
過去のことを書く日記とはわけが違う。
とりあえず現在の心境を書いてしまったら
物語は、このブログを書くところでストップしてしまう。
ブログに書いている内容までを物語風に詳しく書こうとすると、
とたんに無限ループの罠にはまってしまう。
まるで合わせ鏡だ。
物語の中で書いているブログの内容は、物語であり、その物語の中で書いているブログの内容は物語でありそのブログの・・・
しつこい。



というわけで、唐突だが、この記事はここで終わる。
blogram投票ボタン リアル 日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2006年12月21日(木) 記事No.41
小説「涼宮ハルヒの憂鬱」と
PC同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」
買ってきました!

久々に形に残る物を買った気がする・・・
コンビニ弁当とか、ラグナロク1Dayチケットとか使い捨て系はよく買ってるが・・・w

ひぐらしのなく頃にはミステリーホラー推理ゲーム(?)
涼宮ハルヒの憂鬱は非日常系学園ストーリー(本の裏に書いてある)です。

それぞれの紹介は、またいずれ記事にでもまとめようと思います。
blogram投票ボタン リアル 日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2006年12月19日(火) 記事No.40
久々に気分が落ちてるDKですこんばんは。

今回のきっかけは、「涼宮ハルヒの憂鬱」
これのアニメ全14話を、昨日と今日で全部見ました。
ライトノベルが原作なんですが、そっちの方は読んでません。
気が向いたら買って、読んでみようかなとも思いますが。

どうも、日々の学生生活をめいいっぱい楽しんでます!って感じの作品。学園物に弱いみたいですね。
人生で一番楽しいはずの3年間を無駄に過ごしてしまったなぁ・・・と感じてしまいます。

これからは、大人になって、仕事について・・・
ガキの頃みたいに遊んでられる時間は終わりました。

死んだら、転生して、もう一度人生が最初からできるという確信があれば、死んでもいいなと、たまに思ってしまいます。

大学があるじゃないかと思うかもしれませんが
まあ、行った事がない僕は、イメージでしかありませんが、
大学では、そんなに遊べないと思う。
授業だって、取った授業により、みんなばらばらだろうし。
高校時代、もっと楽しみたかったなぁ・・・と思います。


作品に出てくるハルヒも、最初、世の中に退屈していた。
自分は、世の中にいる人間の、ほんのちっぽけな一部でしかなく、自分のクラスは、どこにでもある普通のクラスで、普通のやつらの集まり。
何もかもが普通。つまらない世の中。

ハルヒの気持ちはよくわかる。
普通な日常、普通な学校、普通なクラスメート。
得るものは特にない同級生。
言ってくることは予想の範囲内だった親。
もちろん、未来のことなんて誰にもわからない。
でも、大体予想はつく。
知っている物語を、ただ、朗読していくような毎日。

しかし、最初そんなだったハルヒは、無意識のうちにその日常を認めたんだと思った。
その日常の中に、楽しさを見つけたのだと思った。
「涼宮ハルヒの憂鬱」は、確かに、非日常的な話です。
「未来人」「宇宙人」「超能力者」が出てきます。
ハルヒには、本人は気づいてないが、世界を自由に作り変える能力がありました。。
それによって出てきたのがそれら。
そしてハルヒの作った部活(?)SOS団は、それら3人とハルヒのクラスメート。一般人の「キョン」、そしてハルヒの5人によって結成された、普通じゃないことを探す部活。

けれど、ハルヒは、その三人がそれぞれ特別な存在だということに気づかない。
「未来人」「宇宙人」「超能力者」の3人は、端から見れば、普通の高校生。

ハルヒ視点から見れば、物語は結局日常でしかなかった。
でも、そのハルヒはその日常を存分に楽しんでる。
そこが、僕とハルヒの違いだ。

僕は、この世界を楽しめなかった。
日常と付き合おうとしなかった。
物語冒頭のハルヒのまま、最後まで行ってしまったのだ。


もうちょっと、バカならよかった。
皮肉とか、自慢とか、そういうんじゃない。
僕はいつも世の中を斜め上から見てきた。
サンタさんはいないと気づいたのも、多分比較的早かったと思う
母親に聞いた話ですが、僕が幼稚園か小学生の頃気ぐるみをきた人を見て
「あのなかおじちゃんが入ってるんでしょ?」
と言ったことがあるらしい。

夢のない子供だった。
現実を見透かして生きてきた。
それゆえに現実世界が単純すぎて、つまらなかった。

もう少し、何も考えずに、単純に現実を楽しめる子ならよかった。
裏側を見るのは、もう少し先でよかった。
もし、生まれ変わるなら、次はもう少しバカな子がいいです。
blogram投票ボタン リアル 日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2006年12月15日(金) 記事No.39
オットーに囲まれ
オットー海岸です。
四方をオットーに囲まれました。
まあ、この後どうなったかは、想像にお任せで・・・。
ぶっちゃけ僕も覚えてなかったり(ぁ

ゴキブリイパーイ
昔の溜まり場の溜まり場メンバーがゴキ集めて、石落としてます。
きれいに整列してるので記念SS
blogram投票ボタン RO 日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2006年12月11日(月) 記事No.38
火事・・・にまではいたりませんでしたが、危うくばーちゃんちが火事になるところでした。

今日は、ばあちゃんちに夕食を食べに行ってたのですが、食事中、何かを取りに行ったばあちゃんが、台所から僕を大声で呼びました。
ばあちゃんちの台所は、台所と物置部屋がセットになったようなところなのですが、
何事かと、僕が駆けつけてみると、部屋の中はまっくら。
コンロの上の中華なべからは火が上がり、ばあちゃんは
「火事になるー」と叫んでました。
部屋の中に煙が充満していたのもすぐ気づきました。
部屋が暗かったので
「ばあちゃん電気つけて!」と言ったのですが、よく見ると電気はついていました。(後で知ったのですが、ガス漏れしている場合、電気をつけるときにスパークを起こして爆発する恐れがあるらしいので、この判断は間違いだったようです。幸い、そのときは、ガス漏れは起こしてなかったので、電気をいじったところで問題はなかったのですが。)
煙の充満した部屋は予想以上に真っ暗になっていました。
その中で、炎だけが、薄暗い赤の光をゆらゆらと輝かせながら。
電気がついている部屋でも、2メートル先に立っている人が見えません。
ばあちゃんは、「消火器消火器」と言いながら、台所を出て行きました。
僕も、知っているはずの対処法がすぐに浮かびませんでした。
ばあちゃんが外に出て、消火器が見当たらなかったのか、中に入ってきたあたりで
「ばーちゃん、タオル濡らして持ってきて!バスタオル!思いっきり濡らして!」
と言って、バスタオルを持ってきてもらいました。
バスタオルを、中華なべをまるまる覆うくらいの大きさにたたみ、上からかぶせると、火は収まりました。
幸い、どこにも引火していなかったので、それだけでおさまりました。
後はその部屋の窓を開けて、煙を外に逃がしました。
煙がある程度抜けると、いつもどおりの部屋の明るさ。
煙が充満すると、部屋がかなり暗くなる事を知りました。

壁や天井はすすだらけ。
煙をかなり吸っているので鼻の下を中心に顔も真っ黒になっていました。

壁や天井は明日当たり、掃除しにいこうかと思っています。

まあ、体験してみないと分からない事がいくつかあったので、いい経験にはなったと思います。
blogram投票ボタン リアル 日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2006年12月08日(金) 記事No.37
つ、ついにマウスのサイドキーまで使うことになりました・・・。

サイドキー2つにそれぞれKとLを登録しました。
バトルモード用です。
SC足りなくて仕方がありません。
みんなどうしてるんだろう・・・。
自分のSCをさらすと

123456789
一枚目ブレス速度10ヒールおいしい魚ニュマ緑Pルアフテレポポタ
二枚目グロマニピリカバリクリップMBHL未使用未使用リザ
三枚目IMキリエサフラLALDTU速度1未使用


一枚目の7と8は「/q2」使ってマウスの中央のコロコロでやってます。よって、僕のテレポはめちゃんこ早いです。
三枚目の8と9は、マウスのサイドキーに登録しました。
けれど、2個目のサイドキー(三枚目の9)はちょっと使いづらい位置にあるので、なるべく使いたくない・・・
これに、HiプリになったらアスムとかSWとか入って来るだろうし
素プリでも、場合によって服の持ち替えなんかもあるだろうし・・・・・・
今、未使用になってる場所は、バトルモードで言うと「U」と「I」と「L」です。「L」はサイドキー使うとして・・・・・・
残り二つ押しにくいなぁ・・・
てか、服の持ち替え、アスム、SW入れたら埋まっちゃいますね。
アスムとかしょっちゅう使うスキルを、あんな遠くに入れたくないし・・・
どうしたものやら。
blogram投票ボタン RO 日記 |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年12月08日(金) 記事No.36
はいもう、オンラインゲームの紹介と

最近ではそのオンラインゲームを脅かすBOTやRMTが出てきてることと

年間150億円の円が海外に流出している説明を

ROつかってやっただけのどうでもいい番組だったwwww

インタビューに答えてたRJC準優勝ギルドマスターのHP見たら、

めっちゃ癌批判風したって書いてあったから、期待してたんだけど、

カットしまくりだったみたいだなw

そして見たくもない「カニ座8位」とかいうの見てしまった。
blogram投票ボタン RO 告知/速報 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2006年12月06日(水) 記事No.35
ん~
次の次のアップデートと、そのさらに次が韓国にて発表されただね・・・

3回先がミッドガルド大陸最後のアップデートらしい。

>1.名も無き島(仮称)

>ミッドガルド大陸上、最後のダンジョンとなります。

>この島に関するクエストはそのまま原作の世界へと繋がっていく予定となっています。

(Ro Future参照)

これとともに、まだ、完成してない、大陸の端っこのほうのフィールドも完成するみたいです。
この後のアップデートは、別大陸になるのだろうか。

気になる・・・・・・

まあ、3回先というとくるのは多分来年の夏くらいだとは思うけど・・・w
blogram投票ボタン RO 日記 |  コメント(0) |  記事を編集 |