• 2012年09月 の記事一覧

2012年09月27日(木) 記事No.1298
公式サイトにて、10年間の思い出スクリーンショット応募イベントの結果が発表されましたが


相変わらずこの会社は、本来恥ずかしいことであり、隠すべきところを堂々と出すよね。
エイプリルフールイベントのときのドップルギャンガフフフフとかもそうだけど
「フーニューマ」とか「センチュアリ」とか、全部誤翻訳なわけで、そういうのって言うなれば
運営会社の落ち度なわけで、それを堂々と出してくるってのはどうなんだろう。
ユーザー同士でネタにするのは一向にかまわない事だけど、それを運営側が率先してネタに使うのは馬鹿なんじゃないかと思ってしまう。当時は確かに、まだグラビティ管理で、ガンホーは関わってなかったかもしれないが、それにしても同じゲームタイトルを扱う上で、「不具合」を堂々とネタにするのはどうなんだろう。

いや、別にそれくらいはまだいいんだ。実害があるわけでもないし。


でも、クルセ転職クエ実装のときの大行列まで採用しちゃうのはもう、ユーザー馬鹿にしすぎてねって思う。
これだって、例えば実装直後だけ転職NPCを増やすとか、対処法はあったのに
それを対処できなかったが故に渋滞が起こってて、
そのときのSSを恥ずかしげもなくこうやって公式HPに載せれる神経を疑う。

同じような事で一番怒りを覚えたのは
29時間生放送の途中で、運営スタッフがログインゲームをネタにしてたこと。
未だにあれは怒りを覚える。
生で見ててあの時すげーイラーっとしたね。

昔のROは、サーバーが重くて、メンテナンス中でもないのにログインできなくなることが度々起こった。
ユーザー側はなんとかログインしようと、何度もログインする。
それが由来となり、ROに対してログインゲームという皮肉な名前がついた。

それを29時間テレビでこともあろうに運営側がネタとして使った。
「The ログインゲームとかってネタもありましたね!」なんて嬉しそうに語る運営。
ユーザー側が、運営のダメっぷりを皮肉って作った物に対して堂々とネタにできるあれは
もうユーザー馬鹿にしきってるよね。
出ていた運営スタッフも多分、当時は社員ではなく、一般プレイヤーであり
だからこそその場で、同じ感覚で話したんだろうけれども
そんな事はユーザーには関係ない話で
今現在あなた達は社員であり、しかもメディアに顔をだす立場の人間であるわけで
社員としての立場で物事をしゃべるのが道理だ。

あれにはホント、怒りを覚えたね・・・。


などという、思い出スクリーンショットの感想・・・ではないなこれ。
スポンサーサイト



blogram投票ボタン 未分類 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年09月19日(水) 記事No.1296
ROGMで、SSではなく、プレイ画面そのままの感じで、画面を保存し、ブログに載せる方法を紹介したいと思います。
元々うちの相方のあーちゃんが、「戦闘レポートをこんな表示のさせかたしてるブログがあるけどどうやんの?」と教えてきたのがきっかけで、面白いなと思ったやり方です。

※なお、このやり方をやっていかなる不利益(例えば異世界キャンプの名前がバレて攻めこまれたなど。)を被ろうとも、4LDKは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。






具体的にはこんな感じになります。

戦闘レポートをスクロールさせて見ることができます。
ちなみに「キャンプ」や「同盟」を押しても飛べるわけではないのでご注意を。
あくまで画面の保存です。


この画面は、今現在の俺のデータというわけではなく、SSを取る感じで画面を保存したときのデータです
所持金や魔石数、貢献度、GMの状態や兵の数など、全て保存したときの状態です。
資材は開いているとどんどん増えているように見えますが
これは保存した状態の資材が、開いた瞬間から数字だけ増えているだけの、まったくのデタラメですので気にしないで下さい。
(例えば保存した時の木材の在庫が10000だった場合、時間経過で10001…10002と増えているように見えますが、リロードするとまた10000に戻ります。)



さて、続きを読むでやり方の説明に入ります。 



blogram投票ボタン RO 考察 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年09月18日(火) 記事No.1295
サイホーン



  
blogram投票ボタン ポケモン 萌えっ娘もんすたぁ冒険記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年09月17日(月) 記事No.1294
ディグダ
昨日のカイジネタに続いてアイドルマスターネタですね・・・。



blogram投票ボタン ポケモン 萌えっ娘もんすたぁ冒険記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年09月17日(月) 記事No.1293
はい。今日も萌えっ娘もんすたぁ冒険記の時間がやってまいりました。

ナゾノクサ
しかし全ポケモン図鑑考えて書きなおしたってのもすごいよね。
それ言ったらオリジナルもすごいんだけど。


 


blogram投票ボタン ポケモン 萌えっ娘もんすたぁ冒険記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年09月17日(月) 記事No.1292
さて、ROはここ最近ずっとやってません。
最近ずっとROGMに夢中になってるのですが、
今更ながらに萌えっ娘もんすたぁを始めてみました。


前に少しだけ、このブログでも触れた事があるのですが、
ポケモンを擬人化したゲームです。
フシギダネ

さて、萌えっ娘もんすたぁ冒険記に入る前に、萌っ娘もんすたぁとは何ぞやというのを簡単に説明しておこうかと。

基本は ゲームボーイアドバンスの「ポケットモンスターファイアレッド」(ゲームボーイで発売されたポケットモンスター赤を基準に、リメイクされた物)とほぼ一緒です。

ただ、ポケモンの見た目が全て(図鑑、バトル画像、ステータス画面での画像など)、擬人化されています。

ここまでが基本的な萌えっ娘もんすたぁの説明になるのですが
この萌えっ娘モンスターには色々とバージョンがあり
絵だけ入れ替えて、その他は全てポケットモンスターファイアレッドのままの物の他に
出現ポケモンが違ったり、オリジナルストーリーがあったり、オリジナルマップがあったりする
バージョンがいくつか存在します。共通するのは、絵が萌えもんなこと。


さて、今回俺がやろうとしているのは
萌えっ娘もんすたぁ ポケスペ版という物で
これは、「ポケットモンスターSPECIAL」という漫画を原作としたストーリーです。
このマンガはギャグ漫画の多いポケモン漫画において、珍しくストーリー漫画であり
原作ゲームにはないいくつかのオリジナル設定を組み込み、伏線も多い事から、大人でも根強いファンが多い漫画となっています。
未だ連載が続いており、現在は41巻まで発売されています。

このポケモンスペシャルを基準にしており、さらにオリジナル要素も強いバージョンなので
ポケットモンスター赤やファイアレッドを飽きるほどやった俺でも
きっと飽きずに最後まで続くことと信じつつ、この冒険記を始めたいと思います。

ちなみにノーマル版とハード版があったのですが 今回挑むのはハード版。
ノーマルやった後にハードをもう1回なんて、ヤル気起きないからね・・・。


ポケットモンスターSPECIAL1巻
▲ポケットモンスターSPECIAL1巻。画像見て「あぁーこれかー!」って人もいるはず。




 
blogram投票ボタン ポケモン 萌えっ娘もんすたぁ冒険記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2012年09月15日(土) 記事No.1291

久々に読書感想でも。
Vシリーズ10作目にして最終巻。

この記事はS&Mシリーズ全10作、Vシリーズ全10作のネタバレを含むので
できればそれらを読んだ後でお読みください。
blogram投票ボタン 感想/おすすめ 小説 |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2012年09月08日(土) 記事No.1290
ポスター


さてどうしようwwww
部屋に貼っておこうかしら・・・
blogram投票ボタン RO 日記 |  コメント(1) |  記事を編集 |