2010年12月29日(水) 記事No.1048
公式ブログの「イベント無事終了しました!」の記事を見た感想。

戯言です。


●ドラゴンブレス
種族耐性が効かない問題について、現在、グラヴィティ社の方で
「竜にするか、人にするか」
で悩んでいるとのことでしたので、参考意見として、
イベントに参加していただいた皆さんはどちらが良いと考えるか、
質問記入シートでアンケートを取らせていただきました。

公式ブログより。



これについて、個人的には面白い試みだなぁ・・・なんて思ったのに
ずいぶんとコメントの方では批判的な意見が多かった。
じゃあハンターの鷹や狼の攻撃は動物種族ではないのか
ロボの攻撃は無形種族じゃないのかなどなど。

まあ、確かにそうだ。
もちろん、全てそれで揃えるのが、一番面白いと思う。
鷹の攻撃は動物種族で、ロボの攻撃は無形。
この方が普通といえば普通かもしれない。

でもまあ、そういうことではなくて
スキル効果としてみたときに「このスキルはドラゴン種族の攻撃として扱う。」なんてスキル効果のスキルがあるってのは、ちょっと変わってて面白いかなって思うんだよな。
全部人型に揃えるべきとか、そうじゃないんなら全部個別に設定すべき。なんて両極端な意見が出てるけれど
それは結局「刺されたのに死なないのはおかしい。」って言ってるのと同レベルな気がするんだよな。
こういう面白い試みを否定しだしたら、つまらない物しかできないと思うんだよね。


●MATK計算式
グラヴィティ社としては計算式変更はNG、
最低MATKを上げるアイテムの開発も時間がかかる
…ということで、現在は最も早く取り掛かれる、
「MATKの高い装備を作る」
方向で話を進めています。
例えば忍者やソウルリンカー、ウィザードなど、
魔法が弱体化したと感じられる職業用のものを
開発していく予定です。

当日「BOSSの部屋2」でもお答えさせていただきましたが、
MATKの底上げというバランス調整を行うアイテムを、
クジなどの商品として開発する予定はありません。
ゲーム内で入手できるようにいたします。

公式ブログより。




これに関してはこのブログへのコメントで書かれていた事と意見は同じ。
全職業、魔法は使う人は使うんです。
趣味職の可能性を捨て、全てが全て同じ方向性のキャラクターをやれというのなら
それでもいいのかもしれない。
けれどROの魅力には、各々が好きなように育てられるというのがある。
魔法ローグも居れば魔法スパノビもいる。珍しいけれど魔法騎士なんてのもいる。
単純にMATKの高い杖を実装すればそれでいいってもんでもない。
また、MATKの底上げだけすると、今度はウォーロックが強くなりすぎる。
MATK問題は割とデリケートだと思う。
武器や防具を実装してはいおしまい。でどうにかなる問題でもないと思うんだよなぁ・・・。
blogram投票ボタン RO 考察 |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2010年12月30日(木) ドラゴンブレスだけは別物?
自分も種族設定は面白いと思いますが、多分ドラゴンブレスに関しては「またRK様の無双ゲーが始まったよ」こうなってしまうから、別々の意見が出てしまっているんだと思います。恐らく、記事内で言っている「鷹やロボに種族適用する?」だったらもっと受け入れられていたかもしれません。

Gvでは人間種族で適用させて、狩りでは各種族の攻撃扱いで…敵種族によって威力上がる…なんて形になったら、PTの組み合わせの幅も広がる気もしないでもないですヨネ。

長々と妄想失礼しました。
mmtr | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL