2011年08月01日(月) 記事No.1153

ネタバレあり。





上中下巻に別れてる奴を読みました

何年か前に上の途中で挫折していたのを一気に読みました。


読了後の面白かったー!って感じの読了感で、つい忘れがちになりますが、この小説にはいくつものテーマが隠れてます。

物語の本筋である「運命を変えること」の他にも、産業革命による失業者問題。機械ができると、機械が代用できてしまう仕事は、全て失業してしまうという問題だ。

人種差別の問題や正義VS正義の問題、世の中の汚さなど、本当にたくさんの考えさせられる事が潜んでる。

読む年齢によって感想が変わる一冊だなぁと思った。


物語その物も面白い。……後半は。
前半、何かにつけてRPGの世界と比較し、RPGではこうだったああだったと一々言っていたのが、中盤から全くなくなる。
これは、ワタルが自分の力で考え、決断できるようになった。という事なのかなと感じた。
そういう細かな芸がそこかしこにある。


……3つ目の宝玉で現世に戻り忘れてるのはミスかな…?
blogram投票ボタン 感想/おすすめ 小説 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL