--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年08月30日(火) 記事No.1182
携帯から更新

彼岸花の咲く夜に第一夜(1話~7話)の感想。


ネタバレ注意
概要としては、怪談が八不思議ある学校が舞台のお話。
学校妖怪にはそれぞれ1位~8位までの序列があり、その位の妖怪を倒せば序列が入れ替わるらしい。
妖怪達は子供達の魂を食って妖力とする。

1話~7話まではいじめがテーマとなっており、それに漬け込んでさまざまな妖怪が暗躍するお話し。
あんまし怖くはない。



んー

なんだかなぁ

まずシステムとしては劣化してる。
時間がなかったのかどうし知らないが、右クリックメニュー画面がひぐらし時代に戻ってる
お疲れ様会もない。

つまり遊び要素が減ったのだ。


続いて内容だけど
短編集だけあって1話1話が薄い。
盛り上がりも大した盛り上がりではないし
ホラー要素もあんましない。
ミステリーもないので謎要素は一切なし。

ひぐらしにあった『得たいの知れない怖さ』が今作には一切なく、かといってうみねこのようなミステリもグロさもない。


1話~7話ほぼ全ての話がいじめについての話。
そういう意味じゃひぐらしのテーマをさらに拡大したと言えるかも知れない。

ただ、いじめを扱っているというだけで、(特に最終話なんかが顕著だが)あまりいじめそのものへの具体的な解決にはなっておらず
『いじめられたって死ぬのはやめよう』
『いじめいくない』
程度のメッセージにしかなっておらず、テーマとしては中途半端に思う。
結局のところ具体的な解決法はなく曖昧に終わる感じ

8話目からも同じいじめがテーマになるのか、それとも別のテーマになるのかは楽しみなところ。


面白かったかと言われると個人的に微妙。
つまらなくはないので続きもやるだろうけれど。

やっぱり短編の内容の薄さが個人的には微妙。
竜騎士に限らず、短編集の抱える問題だが、ひぐらしやうみねこのようにガッツリした土台がないため、1話1話が薄くなる。大仕掛けが作れない。
積み重なっていく物もないので1話1話頭の切り替えが必要で、大きな感動がない感じ。

まあ、普通の短編作品のような見方をすればそこそこ楽しめる。

ひぐらしやうみねこのような竜騎士ならではの作風はなくなったと思う。

……というかうみねこで叩かれ過ぎて慎重になっちゃったのかな。
個人的にはうみねこは面白かったし、ラストを丸投げしたとは決して思ってないんだけど、まぁリドルミステリー的な感じだったし、内容を読み取れてない人やミステリー慣れしてない人からすると反発物だったのかな。
blogram投票ボタン 感想/おすすめ アニメ・漫画・ゲーム |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2011年09月17日(土) 失礼ですが
うみねこを好きなのはご勝手ですが、うみねこを嫌っている人は内容を読み取れていな人、という上から決めつけるような姿勢はいかがかと思います。どれだけ頭がおよろしいのか存じませんが
なお | URL | コメントを編集 | 
2011年09月17日(土) Re:
うみねこ嫌い=内容を読み取れてない。とは言ってませんよ。
内容をきちんと読み取った上で嫌いな人だっていると思います。
ただ、『うみねこは、解答を投げ出して謎はほったらかしで、あげく推理に挑んだ読者を馬鹿にしてる作品。』という見方をしている人が余りに多いのもまた事実です。それに対して、『きちんと読み取れてない』と言うのは間違いでしょうか?

1話~4話の『出題編』は、全てきちんと解けるように作られていますし、7話目でかなり大きなヒントを出しています。

明確にきちんと解答を書かない『リドルミステリー』と呼ばれる形式のミステリーは他にも存在しますし(有名どころだと東野圭吾の『どちらかが彼女を殺した』とか。)それに対して解答を放置した。という見方はおかしいでしょう。


そのうちきちんと別記事で書くつもりではいたのですが
『あれではきちんと推理した人に失礼だ!』という意見が多いですが
きちんと推理した人は7話目のヒントでほぼ謎は解けていると思います。
5話目、6話目にもヒントはありますし、7話目のあの大ヒントで解けないというのは、流石に推理してないだけかと思います。
きちんと推理もせずにだらだらと読んできた人には、7話目の大ヒントを見ても、わけが分からないだけでしょうね。

ちなみに俺は全ての話を、(2回目以降は飛ばし飛ばしですが)3回ほど見ました。話の要点と状況をエクセルでまとめながら。

だから6話目の地点で推理は固まっていて、7話目のあの大ヒントは、俺にとってほぼ解答のような物でした。


まぁ、そこまでする必要があるかどうかは別として『推理した人に失礼だ!』という意見には『お前本当に推理したのかよ?推理してたら7話目のアレで納得できるだろう。』と思いました。
7話目のヒントがないのであれば、確かにレベルはある程度高いかも知れませんが。

先にも書きましたが、推理した上で内容も理解した上で、嫌いな人もいるでしょうから、別にそれはそれで構わないんですがね。


推理作家さん達が言ってますよ『最近の読者は推理をしない。』って。
俺もうみねこの推理動画をニコニコにあげたとき、思っても見なかったような(言うまでもないような)質問コメントが来てびっくりしました。
4LDK | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。