2011年11月12日(土) 記事No.1219
最近、巷で話題・・・になってないワールド対抗戦の予選が行われているようですが

このワールド対抗戦について、GvGにまったく詳しくないわたくし4LDKが、的外れな考察してみるよ!



さてさて、すでに予選1回戦が終わったこのタイミングで特設サイトが設置されたようですが、そのことからも分かるようにずいぶんと急ピッチで事が進められているようです。

15日のビフロスト実装に22日のラグヒカ連動新メモリアルダンジョン、29日からのアニバーサリーイベントと、次々実装があって忙しい中で、さらにワールド対抗戦ってガンホー大変だろうなぁなんて心配もしてたりしてなかったりしますが

この急ピッチ開幕は、ワールド対抗戦の本線をアニバーサリーイベントに取り入れたかったんだろうなぁなどと裏事情を読んでみたり。

本来なら開幕一か月前くらいに告知するくらいが理想だと思う。
どこのギルドで砦を取るか、どこのギルドを同盟にするか
ワールド対抗戦専用のギルドの設立など、各々作戦等あるでしょうし。

そして特設ページに

※「4. キャラクター・ギルド構成」、「5. 試合」、「6. ワールド対抗戦特殊ルール」、「7. 禁止事項」、「8. その他注意事項」につきましては、後日発表いたします。

なんて書いてあるのを見ると分かるように、まだきちんとしたルールも定まっていません。

きっと今回は結構グダるんじゃないかなぁと予想。
生放送部隊も、他の生放送はいろいろやっているとはいえ、このイベントは初めての試みだし
専用サーバーも、人数の負荷に耐えられるのかってところもあるし
試合中のサバキャンが起こったときの対処なんかもどうなることやら。


しかし新しい試みに対して判断を下すのは、1回目ではなく、3回目くらいがベストだと思ってるので
1回目はグダって当たり前だとも思わなくもない。
いや、グダること前提で話してるけども。


まあ、どうなることやら。
blogram投票ボタン RO 告知/速報 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL