--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年12月05日(金) 記事No.326
RO入れません。
RPGも作る気分にならないし
小説も書く気分にならないので、
仕方がないのでブログの更新でもしてみる。
さて、今日はちょっと林原めぐみさんのお話でもしてみようかと。


と、言うわけで
ぶっちゃけ、俺がこれ以下に書く記事は
林原めぐみさんの歌の歌詞の紹介です。



なんで、まあ百聞は一見にしかず。
聞いてもらうのが早いので、
王道破りの
しょっぱなに、以下で紹介する曲リストを持ってきてみた。
以下、YouTubeのリンク

Raging Waves
Reflection
Just be conscious
Touch Yourself

正直Touch Yourselfあるとは思ってなかった・・・。



以下だらだらと林原めぐみさんと、その歌と、歌詞についての紹介。



林原めぐみさんは
声優にして歌手にして作詞家にしてラジオ司会者(?)にして本まで出してるお方です。

ちなみに、声優としての仕事が一番有名かな。

代表作は
「らんま1/2」の女らんま
「スレイヤーズ」のリナ=インバース
「エヴァンゲリオン」の綾波レイ
最近だと「ポケットモンスター」のムサシ役とか、「名探偵コナン」の灰原とかかな。

どれも聞いたことない人はよっぽど俺と趣味が合わない人だな(ぁ


もっとも、俺にとっては
林原めぐみ=リナ・インバースのイメージが強すぎて、
他キャラはそういえばそうだな!程度なんだが。





さて、正直ここまでは前置き。
ここからが本題。

俺は別に声優としての林原めぐみも
歌手としての林原めぐみも書くつもりはないんです
書きたいのは作詞家としての林原めぐみさんなんです。

先ほど書いた、リナ・インバースが主人公のアニメ『スレイヤーズ』
このアニメはアニメ4期に製作中1期
さらに劇場版が5作にゲームにOVAと色々展開してるのですが
(ちなみに原作は小説で俺はスレイヤーズ自体は原作が一番好き)

まあ、スレイヤーズの話は、いずれ別の機会に書くとして・・・。
林原めぐみさんはその全てのテーマソングを歌っています。

で、そのテーマソングの中には、林原めぐみさん自らが作詞している曲もすごく多いんです。
そして、いい詩が多い。

なんていうか、人間の生き方のような物を書いた詩が多く、
役職であるリナ・インバースの生き方にすごいマッチする詩なんですよね。
もしかしたら林原めぐみさん自体も、そういう人間なのかな?と想像するんですが。

ちなみに一番好きな歌詞が


raging waves

誰かに誉められる人生
目指しているわけじゃないの
私が喜ぶ生き方
ぶつかりながら見つけてく



この曲は最初っから最後まで、ほんと全部いい歌詞なんだけど
あえて厳選するならここかな。

後は

Reflection

愛がないヤツ程 愛を語って
優しく微笑んで吠えてる
正義をかざして 人を連れている
気づかずに

今を生きるのに多すぎるわ
人生(みち)を惑わす雑音
優しさの中にある 罠
抜け出さなくっちゃ
自分の中にある本当の
答と向かい合えたら
少しずつ変わっていく
これからの私


とか

Touch Yourself

人は人に出会い 初めて人間(ひと)になる
今会えたことは偶然じゃないから

強くなりたいなら 優しくなりたいなら
もっともっと 自分を大切にして
生まれたわけを知りたいなら やさしくしてほしいなら
もっともっと 自分から愛せばいい


とか

Just be conscious

自分が主役の人生(ドラマ)くらいは
楽しまなくちゃもったないわ
ハッピーエンドだけじゃ物足りない
時には涙もエッセンスなの
泣いて傷ついてそして立ち直って
演じて見せるわフィナーレまで




まー、どれもいい曲なんで、一回は聞いてみてください・・・。
blogram投票ボタン 感想/おすすめ 曲 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。