2006年12月22日(金) 記事No.42
さて・・・暇だ。
ラグナロクオンラインのメンテを1時までやるとかで僕はやることをなくした。
いや、正確には、センター試験まで1ヶ月を切ったこの時期、勉強をしなければいけないのであり、オンラインゲームのメンテ終了までひたすら待ち続けるという無駄な時間の使い方をしている場合ではないのだ。
しかし、勉強はやる気が起きないのだからしょうがない。
ほかにも、部屋の片付けとかユニットバスとなっているトイレ・風呂の掃除とか、明日の朝の分の米を炊くとか洗濯機を回すとかやることはいくらでもある。
けれど、そのすべてにおいてやる気が起きないのだからしょうがない。
つまりは、やりたいことの範囲での「やることをなくした」だ。
ハルヒの一巻を読み終え、それの感想をブログに書くとか
整理し終わったSSの続きをブログにアップするとか
ギルドブログに次のギルド狩りの日程を書くとか、潰そうと思えばいくらでも潰せる時間なのだが
なぜかやる気が出ない。
そして、小説風にブログの記事を書いてみようと思い、書き始めたはいいが、ここにきて書くことをなくす。
当然だ。
書いている内容がリアルタイムなことなのだから。
過去のことを書く日記とはわけが違う。
とりあえず現在の心境を書いてしまったら
物語は、このブログを書くところでストップしてしまう。
ブログに書いている内容までを物語風に詳しく書こうとすると、
とたんに無限ループの罠にはまってしまう。
まるで合わせ鏡だ。
物語の中で書いているブログの内容は、物語であり、その物語の中で書いているブログの内容は物語でありそのブログの・・・
しつこい。



というわけで、唐突だが、この記事はここで終わる。
blogram投票ボタン リアル 日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL