--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年09月10日(木) 記事No.635
この記事は、第5巻【Es、ミレニアム、MTO編】のエピローグ。

そして、すでに始まってる第6巻のプロローグ。

この記事は、他人の気持ちなんて考えずに、書きたいことを書きます。
夜中に4時間だけ公開して消した、あの黒い記事ほどじゃあないけど
ごく一部の人にとって、ですが、不快にするかもしれません。
ですので、覚悟して読むか、そもそも読まないことをオススメします。

あの日、あのとき、俺の第5巻は終わりを告げた。
不思議と、あんなに大好きだったあいつのことも
あの日を境にきれいさっぱりだ。
心の整理がついちゃったのかな。
自分の中で、納得の行く別れ方だったからかな。
前だったら、別れてしまったら寝ても覚めても
あいつの事しか考えれない状態だった。

もっと、苦しくなると思ってた。
もっと、辛くなると思ってた。
でも、不思議と、あの日を境に、そういう思いは消えた。
そして多分、これから先も、あいつの事を考えてぐずぐずなることは、二度とないと思える。

もちろん、今だってさびしいのはさびしい。
未だにブログは覗きに行くし、ふと思い出すこともある。
でも、それは思い出としてだ。現在進行形であいつのことを好きなわけじゃない。

今思うと、不健康な付き合いだったと思う。
ぐずぐずした、ドロドロした。
一緒にいればいるだけ、自分をダメにする付き合いだったと思う。

今は、戻りたくない。とさえ思う。
あの頃の自分には、戻りたくない。
あいつとの関係を、元に戻したくない。

好きだ好きだ。といいつつ、本当は、嫌ってたのかな
心のどこかで、嫌ってたのかな。
自分をダメにするあいつを。


別に、だからって手を抜いたつもりはない。
俺は誰に対しても、多分あの方法を取ったと思う。
だから、それに対する後悔も謝罪も、相変わらず、ない。

これは、本当にさようならだ。
今までのさようならなんて、ある意味再開を約束されたさようならだった。
今回は違う。
俺自身が戻りたくないと思い、お前自身も俺を嫌ってる。
だから今回は本当にさようならだ。

仮に、本当に仮にだけど、お前が俺を好きになったとしても、戻るかどうかは分からない。
戻ると、また自分がダメになりそうだから。また、お前を好きになってしまいそうだから。


いつか、全てを忘れて
お互いに対する全ての感情がなくなって
それこそ、初めて出会った頃に戻れたら
もし、そんな事があれば、また会いたいな。と思う。

何十年も後かも知れないし
ひょっとしたら来世かも知れない。
でも、今度は、本当に友達として
今度こそ、不変の友達として
また、会いたいなと思う。

そのときまでは、さようなら。
ほとんど再開の可能性なんてないけど
そのときまでは、さようなら。


P.S.
癖って怖いね。
平均1日1回くらい、そっちの溜まり場に行きそうになって、途中で気づいて戻ることがあるよ。
一度なんて、溜まり場まで行っちまってから気づいたこともある(ぁ
このブログを、まだ見てるか知らないけど、そのうち俺が現れたら、
「あ~癖で着ちゃったんだなぁ~」なんて思ってください。
すぐ気づいて引き返すから(ぁ








俺は今、ωギルドの溜まり場にいる。
ωギルドに属してる。
このままずっとここに腰を据えるか、別の場所に旅立つかは分からない。
分からない。といいつつ、他に当てもない今、しばらくはここに居るんだろうなぁ。なんて思う。
とりあえずは9月いっぱい。
この9月は、ωかな。
その後どうするかは、分からない。
多分居続けるんだとは思うけど、
9月一杯で、物語に進展がなかった場合、移動した方がいいのかな。とも思ってみる。
5巻は、2年間も停滞した物語を作ってしまった。
話の進まない、読者にとって面白くもない
【自分史】に書いたところで、この2年間は大して変動もない2年間となってしまった。
あまり惰性で、同じところに長居はしたくないな。と、5巻で学んだ。
ωに居続ける意味があるのなら、2年でも3年でもいてもいいと思う。
だからとりあえずは、やっぱり9月一杯かな。
なんだかんだで、そのまま居続けそうだけどな。居心地いいし・・・。

blogram投票ボタン その他 その他 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。