--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年12月29日(火) 記事No.733
うみねこ アニメEP4まで及び原作EP4までのネタバレあり。








今原作EP4を改めてやってるんだが・・・
なんつーか、EP4のアニメ版はさすがにはしょりすぎ。

EP3までは、推理に必要な最低ポイントは抑えてた(と思う)のに
EP4は推理に必要なポイントまではしょってるwww

まず、原作終盤の戦人の、全員の検死が省かれた。
嘉音は死亡している。霧江たち5人の中で、一番最初に死亡した。つまりは、9人目の犠牲者というわけだ。』もなかったし
ラストの「私はだぁれ?」のところも説明不十分でゲーム盤世界の話だってのが理解しにくい。
上位世界と混合するだろうあれじゃあ・・・
いや、大差はないのかもしれないが。
ラストの推理合戦も、ところどころはしょられてる。

そして原作のラスト
衝撃のラムダデルタによる赤文字による推理全否定も、アニメ版じゃなかったしなぁ。

アニメ版での推理は、到底不可能じゃないだろうか・・・。
ミステリー作品なのに・・・。


あとは、アニメ全体として言えるけど、いまいち盛り上がりにかけるかなーって思った
楼座によるさくたろう殺しのところも、原作だともっと残酷な気分にさせる感じだったのに
一度原作で見てるせいもあるのかも知れないが・・・

キャラそれぞれの表情においても、なんていうか『罵倒』してる表情というか『あざ笑ってる』表情が、原作の方がうまいなぁって思う。
アニメーションは、人の感情表現が難しい。
その点において、絵と文章の両方から感情表現が出せるサウンドノベルの方が優れてるなぁって思った。

山羊さんと蔵臼の戦闘もはしょられたなぁ。
ある意味EP4の見せ場なのに・・・


あと、縁寿の名乗り出るシーン前後も、いまいちだったなぁ

原作の、『え・・・戦人消えちまったよ!どうするんだよ!』ってのがないのが・・・


まーやっぱ、あのボリュームをたかだか26話のアニメに収めるのは、無理があるよなぁ。
blogram投票ボタン 感想/おすすめ アニメ・漫画・ゲーム |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。