--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年01月09日(土) 記事No.748
人は、何かの行動によって、その後よくない事象が起こったときや、
その事象自体は別に悪くもないが
それ以上に良い事象が起こると思われるべき行動を思いついたとき
後悔する。

あのとき、ああしておけばよかった。と後悔する。

しかし、その思いつく範囲すら、実は最善とは程遠く
結局全体で見れば、最悪とほぼ変わりないような微妙な位置で、
ちっぽけな距離で、あっちがよかったこっちがよかった。と言ってるだけなんではないだろうか。

いつだって最善の選択は、思いもつかないところにあるのではないだろうか。


まあ、何が言いたいかというと・・・
覚えてる限りは2度目の。
もしかすると数え切れないくらいの
童貞喪失のチャンスを逃したDKですこんばんわ。


しかし、まあ、ほら、あれだよ。
ね。うん。
童貞を喪失するってだけなら、簡単なんだよ世の中。
でもね?ほら。
社会的体裁というか、
ほら、それと引き換えに、それより大事な物を失っちゃまずいでしょ?うん。
やっぱそういうことしちゃうと、今までの関係とかね?うん。

いやでもしかし、確かに時には思い切りも必要というか、
関係が壊れるリスクを犯してでも
博打に出る覚悟というのも必要だったんじゃなかろうか。

むー。

なんか分かる人が見ると分かるないようになってしまっただ。


まーなんだかんだいって、その選択肢を思いついたのは、帰った後というか、ついさっきなんだけどね。
思えば、ジャージにトレーナー・・・とは違うな。上からかぶって着る感じの服。
って、これ以上なく脱がしやすかったんじゃあ。などと今更になって思ってみたりして

それがパーソナルスペース範囲内で並んで座ってりゃ
そりゃもう次のステップへすすめというサインだったのでは・・・

いやいや、その考えは古い。
いまどきは草食系男子というものがあってだな・・・

などと一人思考遊びしつつ
結局そういうことにならないのが
俺が俺である所以であり、長所であり短所であるのかなと
よく分からない納得をしたりしてなかったり。自惚れしたりしなかったり

まーでも自称心理学者の俺の分析力をフル回転させて
いや少し眠いからフル回転は不可能だけど
とにかく最大限回転させて

あんとき襲ってたか襲ってなかったかの違いなんてのは果たしてこの先の未来に
どう影響してたか。などと考えると
やっぱり結局結果は同じで
襲ってたところで「今日のことは忘れるから今までの関係のままでいよう」
なんて結果になる可能性が一番高かったんじゃないかな。などと思ってみたり。
むしろ、それ以外の未来が思い浮かばない。
まあ、次に可能性が高いのは「絶縁」なのだろうけど、先ほどの可能性と絶縁の可能性との間にはかなりの差がある気がするよママ。

まあ、そうなってしまえば、結局襲った意味なんてのは俺の童貞喪失以外に意味がないものとなるわけで
童貞喪失のその先に何の進展もないのなら
結局童貞喪失なんてものはやはりどうでもいいわけで

なら、無駄に博打に出るよりはやっぱり今のままの方がよかったのだろうか。などと考えてみたり。

Hしたかしないか。なんていう小さいことで
関係がどうこう動くような次元はとうに超えてしまっている気がしてならない。
いい意味でも悪い意味でも。

うーん、やっぱりそれはそれでむなしいような気がするから
ならば博打に出てみるのも手だったのではないだろうかと思ってみたりするが

ここまで考えて、それをその地点で迷っていたのなら多少なりとも意味があるものだろうけど
チャンスが終わった今、思いついて
チャンスが終わった今思考をめぐらすことにどれほどの意味があるのだろうか。などと考えると

やっぱりすっぱり、これは戯言なんだなぁ。などと思ってみたり。


こういうこと書くと善悪論に走り「お前はそいつのことが好きなのか?」などと言い出す奴が出てくると思いますが
こう答えておきます。
「あーあー、男の人ってー いくつのー愛を持ってるーのねー。」
・・・うん。まあ、マジメに答えるなら
「好きかどうかと聞かれれば、『1番好き』なわけではない。
でも、付き合ったら面白いだろうな。と思ってるし、付き合えば絶対『1番』好きになると思う。」

お前何様だ。なんていうなよ?
男なんて、割とそんなもんです。
いや、全員が全員ではないのかもだけど。


明日は男友達1人加えて 3人で焼肉らしいですよ。
blogram投票ボタン リアル 日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。