2010年02月16日(火) 記事No.778

森博嗣の小説、全てがFになる。読み終えました。
ミステリーとしてはかなりいい作品。
個人的な面白さで言えば まぁまぁかなぁ。

ちなみに謎の半分くらいは、感で「こうじゃないのかなぁ」って思ったのが当たってた。
悪く言えば、ある程度はミステリーのパターン的解答があった。

しかし、買ったのは1月の頭か12月の終わりなのに、読破にずいぶんと時間がかかってしまった。
ガンガン読める物じゃないのと、最近ごたついてたからなぁ。


同じく森博嗣の笑わない数学者も買ったので、次はこれかな。
blogram投票ボタン 感想/おすすめ 小説 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL