2010年04月02日(金) 記事No.816
うーん
面白かったといえば面白かったけど

やっぱ1期より質が落ちるなぁ。


以下、ネタバレ含む感想。 1期は、1話完結の話と長編の話にめりはりがあって
長編の話はアクション物として派手に面白かったし
1話完結は1話完結で、考えさせられるものがあって面白かった。
で、1話完結物の中にも伏線が混ざってて
最後の方になって、あー、あれが伏線だったのかぁって思ったりってのもあった。

2期はどうもその辺がぐだぐだというか
全体的にメインストーリーに絡んでて、じわじわ話が進むというか
ストーリー上仕方ない伏線なのだけれど、前半で半分政府の犬と化してる感じも、微妙

後は、スケールが大きくなりすぎて、どうにも感情移入しきれないというか、把握しきれないというか・・・
あまり大きくなりすぎると、「どうせ全員助かるんだろ?」みたいな感じのが先に来てしまう。
「後X分で爆弾が爆発します。」みたいなネタは見飽きた。
やるならもっと、身近なネタの方が面白いと思ったね。
1期と2期のラストは、まるで対比。
1期は1人1人が徐々に消されていく展開と、9課そのものに関するストーリーという「身近さ」
逆に2期は、戦争物という全体VS全体の中での小さい動きを表しているため、その「遠さ」が目立つ
こうやって比べてみても、やっぱり1期の方が面白かったなぁって思う。


SSS(3期?)も微妙だった全体的に盛り上がりにかけるというか
せっかく連続して105分の作品になっているのだから、もう少し色々盛り込めると思うんだけどなぁ
「少佐=傀儡廻?」というのも、あの展開で素子が出てきたらあまり意味をなさないというか、微妙な気がする。
もう少し状況証拠なりなんなりを増やして行って、9課が「少佐=傀儡廻」を確信したあたりでひっくり返せば、もっと面白いと思うんだが・・・。
「少佐=傀儡廻?」を使うなら、最後の最後に素子を登場させるなりなんなり、もうすこしいいタイミングがある気がするんだが・・・。

あと、ソリッドステイト=素子も、せっかくうまく掛かってるのに、あのタイミングの説明じゃその効果も半減な気がする・・・。


まあ、2期もSSSも、不満ばっか並べてるけど、普通に面白かったのは面白かったよ。
ただ、1期と比べるとどうしても落ちるなぁって思った。
個人的な趣向の問題かもだけど。




そういえば、2期終わりの「そう、なら死になさい」
は、2期1話の同じセリフとの対にしてるのかな

1期の1話目とラストシーンとが対になっていたように。

blogram投票ボタン 感想/おすすめ アニメ・漫画・ゲーム |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL