--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年06月06日(日) 記事No.867
俺は普段、バイトもしていないし、学校もあまり行ってない。サークルに入っているわけでもない。
ほとんどヒッキーニート同然の生活をしている。

毎日が、つまらない日常の繰り返しだ。

だからか、楽しいことがあると、その後に訪れる孤独感が、より一層増す。死にたいとさえ思う…。


昨日は焼肉パーティーだった。
いろいろあったが、最終的に女友達2人と、男友達1人と、俺の4人だった。
焼肉を食った後花火をしに行って、花火をした後戻ってきて
そこで女友達が一人帰った。
もう一人は泊まっていく事になり、男友達1人と3人で雑魚寝。
結局朝5時くらいまでふざけてて、7時くらいに男友達が3時間ほど、一人でフリマに出かけた以外は
3人でわいわい。フリマに行ってるあいだは、半分を寝て過ごし、半分を女友達と雑談で過ごした。

で、先程二人は完全に帰り、2時間ほど睡眠して起床。

最高の孤独感に包まれる俺。


また、つまらない日々が始まった。
また、一人の日々が始まった。
希望は、絶望を生み出す、絶好のスパイスだ。
つまらない日々に、楽しいことがあると
その後のつまらない日々が、より一層つまらない物だと感じるようになる。
躁鬱の移り変わりのように・・・。
この瞬間が、一番死にたいと思う。
再びつまらない日々に慣れるまで
あの日は楽しかったなぁ・・・なんて考える。


毎日、楽しく生きたい・・・。
blogram投票ボタン リアル 日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。