2007年05月22日(火) 記事No.99
メモ書き

1.ゲフェにいる語り部に話し掛ける
モロクにいるマミーの話をされる。

2.モロク(40,227)にいるマミーの下のセルに分かりにくいが会話ポイント。
体の調子が悪いから、プロンテラにいる医者に薬をもらってきて欲しいと頼まれる。

3.プロンテラ宿屋2Fにいるメーイに話し掛ける。
「正直に話す」を選択
薬の材料に

ミルク1個
綿毛5個
スケルボーン5個
赤ハーブ5個
黄ハーブ5個

を持ってくるように頼まれる

4.材料を持っていくと薬が3つでき、どの薬にするか選ばされる
「最初に赤い薬」
同じくすりを持ってくるように言われる
また赤い薬を持っていくと、別の薬を持ってくるように言われる
その後、黄色い薬を持っていくともっと薬を持ってくるように言われる(指定はなし。)
その後、青い薬を飲ませると、もっと薬を(ry
その後、赤い薬を飲ませると、復活する。

「最初に黄色い薬」
試してない。
「最初に青い薬」
試してない
5.薬をくれた人に礼を言うように言われる。
プロ宿屋2Fへ

6.特別な包帯をもらえる。
マミーの元へ

7.包帯をあげる
包帯を巻くのを手伝うように言われるので手伝う。

8.愛の言葉を教えてもらうように言われる。
タイピングゲームが始まる。

テンプレ
「二人だけのバジリカを築かないか」
「君のハートにプロボック」
「俺に惚れると怪我するぜ」
「俺らの恋はホルグレンでも壊せない」
「毎朝僕のために包帯を巻いてくれ」
「僕の恋の病は万能薬でも治せない」
「僕と一緒にジャワイにいかないか」
「その包帯、とっても良く似合うよ」
「君を想うと夜も眠れない」
「手を握ってもいいですか?」

9.名前を覚えてくれているか聞かれる
「マホメット・メイラ・ミー」が正解
不正解時どうなるかは試してない。
運良く正解だった。

自分にとって僕はなにか聞かれる

「友達」
「恋人」
「モンスター」

「友達」と回答

10.斧を持った緑色のモンスターが見たいと言う。
オーク村へ

ゲフェンフィールド10(62,330)のマミーに話し掛ける
次は海が見たいと言われる。

アルベルタ南東(249,64)のマミーに話し掛ける
次は首都が見たいと言われる。

プロンテラ北東、大聖堂の裏(265,344)のマミーに話し掛ける
モロクへ帰る

11.モロク北西のマミーに話し掛ける
ピラミッドへ帰ると言い出す。
特別なマップへ連れて行かれる
テコン転職のときに行くマップに似ている。
そこにいるマミーに話し掛けると、戻ってきて終了。

報酬はなし。
以後、モロクでタイピングゲームができるようになる。
blogram投票ボタン RO 考察 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL